一週間瞑想コース

24125724059_a1549f21dc_b_d

この七日間のコースでは指導僧侶からみっちりと瞑想指導を受けることができ、これまでの疑問や難題もすぐそばで尋ねて答えを得ることが出来ます。いつもとは違う七日間の集中瞑想コースでさらに奥深い瞑想の世界を体験いただくことが出来ます。

 

一週間瞑想コースの内容


一日目 瞑想のリラックス
100階建ての高層ビルを建設するためには丈夫な土台が必要です。瞑想もまた正しい基礎が必要となります。この課では指導僧侶が一人ひとりにあった心と体の調整の仕方や正しい瞑想を始める前のリラックス法をを教え、さらなる瞑想の高みへと到達させる土台を作ります。

二日目 瞑想の気づき
気づきは、瞑想をさらに先へと進め、完全なる静止へと導く道具のようなものです。この課では指導僧侶が簡単な気づきの練習と、それと同時に心身のリラックスを実践していきます。

三日目 瞑想の安定
もし階段を一歩踏み出したのにつぎの一歩を踏み出さない、あるいは時に一歩下がってしまえば、さらなる瞑想の深みにある静止に到達することが出来ません。この課では指導僧侶が座っている最中、またはそれ以外での瞑想の練習法を教え、簡単に深い瞑想へと到達できるようにします。

四日目 瞑想の観察
瞑想で何が瞑想を良くするのか、何が瞑想の妨げとなっているのかをよく観察しなければ、瞑想を上達させることはできません。何年瞑想を続けても上達しません。この課では指導僧侶が瞑想の妨げを乗り越えるための観察法を教えます。

五日目と六日目 日常生活の瞑想
日常生活の一部に瞑想を取り入れることが出来れば、瞑想の効果を最大限に活用することが出来ます。この課では指導僧侶が瞑想の練習を続ける方法と人間関係を円滑し、家庭や仕事において幸せになれる正しい慈悲瞑想を教えます。

%e3%81%94%e4%ba%88%e7%b4%84