ブッダの日(ワンプラ)追善供養式

タイでは旧暦の太陰暦に則って仏教行事が行われているのがほとんどです。ワンプラもそのひとつです。新月、上弦、満月、下弦の日をワンプラと呼びます。この日、在家者はお寺のお参りをする日とされ、寺院へ出向き、布施、持戒、瞑想をして積んだ功徳を亡くなられた方々に回向するというのが一般的になっています。このようにタイにおいてひとつの習慣、文化としてワンプラは社会に根付いています。

この大切な日を日本の皆さんとも分かち合いたいと思い、ワンプラ追善供養式を開催することとなりました。毎月のワンプラには、お寺へ来て、自分のため、そしてあなたの大切な人の方たちのために追善回向をしませんか?

ぜひ、亡くなられた方のお写真やお位牌をお持ちになりご参加ください。※お持ちいただいたものは、お写真を取らせていただいき、以後引き続き追善供養させて頂きます。

ブッダの日(ワンプラ)追善供養式

12:00         受付(1階)/ お食事(タイ料理ランチ)

13:30         追善供養式(灯明・瞑想・読経)

15:00         終了

開催日:毎ワンプラ

時 間:12:00~15:00

会 費:2000円(+お気持ちでお布施をお願いいたします)

オンライン予約 http://thaimeisou.jp/buddhaday/

お問い合わせ:

電話:03-5604-5727(受付:火~日曜日11:30~20:30)
メール:[email protected]

 

 

また、個別に追善のご供養をされたいとご希望の方がございましたら、ご相談ください。タイ仏教徒で無ければならないということではなく、どのような宗派の方でも、タイ式法要をさせて頂きます。ご相談は、Eメールかお電話にてお願いいたします。

 

img_9235080461%e0%b8%9a%e0%b8%b8%e0%b8%87%e0%b8%84%e0%b8%b0_180411_0012

Leave your thought