タイ瞑想の湯

タイ瞑想の湯でリラックスした時間を過ごしてみませんか

栃木県那須烏山市にオープンしたタイ瞑想の湯は大自然に囲まれ、清々しい空気を堪能できる場所にあり、温泉もあります。この瞑想に適した静かな環境の中、目を軽く閉じれば、小鳥のさえずりやそよ風を感じ、心の悩みや不安がゆっくりと無くなり、完全な内面の平穏へと至ることが出来ます。タイ瞑想の湯は日本語だけではなく、中国語と英語の瞑想指導もしています。

各瞑想コースのご案内


当方の瞑想カリキュラムは、心および体のリラックスと健康を前提としたカリキュラムです。アメリカ合衆国および各国から認定されたカリキュラム“Middle Way Meditation Program”を使用しております。そして三日間の短期カリキュラムと七日間の長期カリキュラムを用意しております。これによって瞑想を深く、正しく学ぶことが出来ます。

当施設には10年以上も日本人や外国人に瞑想を指導している僧侶がおります。また体の緊張をほぐすヨガの初歩も指導してくれます。そして、皆様の健康を考え、心身の疲れを癒せるようにと体に良い健康料理を用意し、丈夫な体を作る手助けをしています。

 

週末瞑想入門コース

このコースは金曜日の夜から日曜日の午後までの2泊3日です。

朝は運動によって体をリラックスさせ、山の清涼な空気を取り込み、小鳥のさえずりを耳にすることができます。すると、大自然と一体になったかのように感じ、心地よさと清々しさを得て、タイ瞑想の湯から日常生活に戻るための準備を整えることができます。

実体験に基づいた瞑想指導および正しい実践によって心をリラックスさせることで、心にある幸せのエネルギーを増やすことができます。そして、重要なのは心にある平穏に触れることができるということなのです。

皆様の時間が貴重なものだと私達も理解しています。だからこそ、タイ瞑想の湯での2泊3日を満喫していただき、さらには瞑想の効果を実感していただけるよう全力でサポート致します。当施設では瞑想指導および瞑想経験豊かな指導僧侶が日本語で瞑想についての様々な解説や助言をしてくれます。そして、皆様を補佐するスタッフも常に待機しております。

 

 

 

週末瞑想入門コース

スケジュール

一日目

16.00以降      受付

19.00             御経および初級瞑想の練習

22.00             休憩・就寝

二日目

6.15-7.00      御経による瞑想および瞑想の練習

7.00-7.30       ストレッチ

7.30               朝食

9.00-11.00    初級瞑想の練習

11.30             昼食・休憩

14.00-16.00   健康瞑想の練習

16.00            休憩

17.00            温泉 ※温泉は22時まで時使用可

19.00             御経および初級瞑想の練習

22.00             休憩・就寝

三日目

6.15-7.00       御経による瞑想および瞑想の練習

7.00-7.30        ストレッチ

7.30                朝食

9.00-11.00     初級瞑想の練習

11.30              昼食

13.30-15.00   健康瞑想の練習

15.30              送迎




一週間瞑想コース

この七日間のコースでは指導僧侶からみっちりと瞑想指導を受けることができ、これまでの疑問や難題もすぐそばで尋ねて答えを得ることが出来ます。いつもとは違う七日間の集中瞑想コースでさらに奥深い瞑想の世界を体験いただくことが出来ます。

一週間瞑想コース

詳細な活動内容


一日目 瞑想のリラックス
100階建ての高層ビルを建設するためには丈夫な土台が必要です。瞑想もまた正しい基礎が必要となります。この課では指導僧侶が一人ひとりにあった心と体の調整の仕方や正しい瞑想を始める前のリラックス法をを教え、さらなる瞑想の高みへと到達させる土台を作ります。

二日目 瞑想の気づき
気づきは、瞑想をさらに先へと進め、完全なる静止へと導く道具のようなものです。この課では指導僧侶が簡単な気づきの練習と、それと同時に心身のリラックスを実践していきます。

三日目 瞑想の安定
もし階段を一歩踏み出したのにつぎの一歩を踏み出さない、あるいは時に一歩下がってしまえば、さらなる瞑想の深みにある静止に到達することが出来ません。この課では指導僧侶が座っている最中、またはそれ以外での瞑想の練習法を教え、簡単に深い瞑想へと到達できるようにします。

四日目 瞑想の観察
瞑想で何が瞑想を良くするのか、何が瞑想の妨げとなっているのかをよく観察しなければ、瞑想を上達させることはできません。何年瞑想を続けても上達しません。この課では指導僧侶が瞑想の妨げを乗り越えるための観察法を教えます。

五日目と六日目 日常生活の瞑想
日常生活の一部に瞑想を取り入れることが出来れば、瞑想の効果を最大限に活用することが出来ます。この課では指導僧侶が瞑想の練習を続ける方法と人間関係を円滑し、家庭や仕事において幸せになれる正しい慈悲瞑想を教えます。


食事

食事は新鮮な食材を美味しく調理したタイ料理となっております。健康を考慮し、すべての栄養素が含まれてる料理をご用意しております。ベジタリアンフードではございません。

朝食と昼食の2食となります。夕食はございませんが、ジュースや豆乳、牛乳やヨーグルトなどのご用意をしております。胃の活動を抑え、瞑想の練習に最適な状態を整えるだけではなく、さらにはデトックス効果などもあります。

※アレルギーがある場合や菜食の希望がある方はお申し込み欄にある特記事項の中にご記入をお願いいたします。

※特別な食事が必要の方は事前にご相談をお願いいたします。(対応できない場合は食料をご持参いただく場合もありま旨、ご了承願います。)



部屋

お部屋にはお風呂やお手洗いが完備してあります。コース中リラックスしてお過ごしいただくことが出来ます。またお一人様でお泊り頂くことも出来ますが、基本参加者の男女比率を考慮し、お部屋を指定させていただくこととなりますのでご了承ください。

瞑想施設

費用

 

週末瞑想入門コース: 二泊三日(朝昼食事付き) 3000円

一週間瞑想コース: 六泊七日(朝昼食事付き)  9000円

 

備考

 1.  定めた瞑想会予定以外の日程でのご参加を希望される方は、事前にご相談をお願いいたします。
宿泊無しでお申込み頂いたお客様におかれましてはお気持ちでお布施をお願いいたします。

 2.  ボランティアとしてご参加する場合は、無料となります。

       ※コース毎に定員4名まで募集しております。

 3.  施設内は禁酒禁煙および男女別となっております。

 4.  お部屋は基本相部屋となります。

※ 男女別のお部屋となりますのでご了承ください。

   ※ 4人以上のグループで来て頂いた方には1部屋をご用意いたいます。

   最大人数は5名となります。注:男女別4名以上のグループです。

 5.  お部屋のお風呂場又は温泉にはドライヤー・シャンプー&リンスとボディーソプを用意しております。

      ※ 温泉のドライヤーは女性のみ

   ※ それ以外に必要なものがありましたらご自分でごご持参願います。

 6.  施設を清潔に保つため、掃除などの活動もあります。

  掃除は心地よく瞑想に入る前の1つの準備です。その為、こちらでは施設を清潔に保つため、コース中施設の掃除をみなさんと行います。

 7.   瞑想コースに関係のない貴重品や大金は持ち込まないでください。

 8.  服装については、くつろいだ服装でお願いします。

     ※ミニスカート・ショートパンツ・レギンス又は肩が出たり肌が露出するお洋服はご遠慮下さい。

9.   JRの大金駅への送迎が可能です。ご希望の方はご予約時にお申し込み下さい。

10.  キャンセルをする際は必ずコースの前日、夕方までメールにてご連絡をお願いいたします。

11.  予定は諸事情により変更することもございますので、予めご了承ください。

12.  センターはこれまでに参加された方々からの寄付金により成り立っております。今後参加される方のためにも皆様のご支援が必要です。

       ご協力をお願いいたします。

        ※ お布施は最終日の式の際に僧侶に献上の時間を設けております。

 


アクセス

タイ瞑想の湯 (法身国際瞑想センター 栃木県)
〒321-0523 栃木県那須烏山市曲畑1021−1

 

【最寄駅】 JR烏山線 「大金駅」

>>JR烏山線はスイカがご利用できませんので現金をご用意ください。送迎ご希望の方はご予約時にお申し込み下さい。

 

お問い合わせは Tel. 0287-82-7776,  080-3274-8673

Email:[email protected]

ボランティア募集


タイ瞑想の湯は瞑想によって皆様の幸せと平穏、そして健康を推奨しています。そこで時間を有意義に使い、自分を高め、そして他の人に幸せを分け与えるために瞑想コース期間中にボランティアとして参加しませんか。お時間の空いているときに参加できます。ボランティアでご参加いただい皆さんには瞑想指導を受けられるだけではなく、宿泊やお食事を無料でご提供いたします。それ以外にも瞑想コース参加者が過ごし易いようのサポートすることで自分も幸せを得られます。なぜなら、他人を幸せにできる人はその幸せが自分に返ってくるからです。

“世界平和は分かち合うことから始まる。”

ボランティアの活動はヨガを教えたり、色々な活動を用意したり、施設や瞑想の案内。他にも掃除や食事の用意などがあります。

資格・条件

1.人助けや世話好きな方

2.心身ともに健康な方

3.タイ瞑想村またはタイ瞑想の湯の瞑想コースに参加したことがある人

4.活動に時間を割くことができる方

 

最後に時間と心に余裕があり、ボランティアを楽しんでやれる方を募集しております。

ご興味がある方は一度ご相談下さい。


ご予約

施設のルール

法身国際瞑想センターは国籍、人種を問わず、心静かに瞑想をし得られた内面の

平和から世界の平和を願う皆様に施設をご利用いただいております。

皆様に気持ちよくご利用いただくために下記の規則をお守りいただくよう、

ご協力お願いいたします。

 

  1. 寄宿舎の部屋は男女別となります。

 

      2. 寄宿舎各室にはお水の持ち込み可能ですが、お水以外の飲料水、おかし等、食料の持ち込みはご遠慮ください。

 

      3.トイレ・浴室は使用後、次に使う方のために清潔に保つようにしてください。

             

      4. 心の静けさを保つため、大きな音を立てたり、心を惑わせる会話は慎んでください。

              

      5. 心に規律を持たせるために室内における荷物の整理整頓をしてください。

            

      6. 翌日の瞑想に支障を及ぼさないために、午後10時までに消灯し体を休ませてください。

      ※瞑想を続けたい方は瞑想堂2をお使いください。(使用時間:午前0時迄)

 

      7. 瞑想コース期間中は、お酒、ビール、たばこ、所持することを禁止しております。

   ※センター内全区域、全室禁酒禁煙となっております。

 

      8. 瞑想に適した体の状態をつくるため、食事は、朝・昼のみとし、夕方はジュースや

       豆乳などの飲み物の提供となります。この時間をパーナと呼んでいます。

      食堂にパーナ専用の冷蔵庫と机がありますのでそちらからお取りください。

       冷蔵庫使用時間  16:45-19:00

 

     9. 瞑想場から入退室する場合、他者の迷惑にならないよう、足音を立てず、扉の開け閉めは静かに行ってください。

 

   10. 指導僧侶や仏像、また関連した写真に足の裏を向けないでください。

       (タイで足の裏を向けることはとても失礼なこととされています。*日本の体育座りも禁止です。)

 

    11. 瞑想堂に携帯電話・スマートフォン・音が出る電化製品を持ち込まないでください。

 

    12. 今後参加される方やPR等のために撮影した写真を利用させていただきます。

          都合の悪い方は事前にスタッフまでお申し出ください。

 

    13.  瞑想堂での飲食・飲料水の持ち込みはご遠慮ください。飲料水につきましては瞑想堂の前に机を用意しておりますので、

           お持ちになった飲料は机に置くようにお願いいたします。

      ※受付でお渡しした名札を必ず付けて下さい。

 

    14. 現金や貴重品などの紛失や盗難につきましては当センターでは一切の責任を負いかねます。ご自分で責任を持ちご管理をお願いいたします。

 

    15. コーヒールームは休憩やパーナの時間にお使い下さい。 

   使用時間 08:30-19:00

            ※会議をしている際には使用不可

            ※エアコンのリモコンは触らないで下さい。

 

    16. コインランドリーをご利用頂けます。(有料となります)

            使用時間 16:00-18:30

   ※洗濯機         :1回/@¥500 乾燥: 10分/@¥100

      ※ 乾燥機を使用しない方は干場はお部屋の中でお願いいたします。

          ※ 込み合う際には譲り合いをしてお使いください。

      ※ 使用後は必ず中の洗濯物を速やかにお取りください。

                (紛失や盗難につきましては当センターでは一切の責任を負いかねます。)

    

    17. 温泉利用時間

   使用時間 17:00-22:00

 

 18. この世のあらゆる生き物(衆生)を故意に傷つけたり苦しめたり殺してはいけません。慈悲を持って接してください。

   あらゆる生命が全ての苦しみから解放され、幸せであるように慈悲を持ちましょう。

   

センターはこれまでに参加された方々からの寄付金により成り立っております。

今後参加される方のためにも皆様のご支援が必要です。ご協力をお願いいたします。

本当の平和は内面の平和から始まる

10月4日~6日の瞑想会

 

5月1日~5日の瞑想会

3月22日~24日の瞑想会

2月22日~24日の瞑想会

2月8日~10日の瞑想会

1月19日~27日の瞑想会

1月3日~15日のモンゴルからの瞑想会

タイ瞑想の湯の周辺

市貝町芝ざくら公園

龍門の滝

元気あっぷむら

参加者の皆様からの感想

  • 皆さんとても親切で笑顔で素晴らしい時間が得られました。ありがとうございました。(Sさん・男性)

 

  • 今回、初めて参加しました。みなさん善い人で参加してよかったと思います。そしてこれまでより良い瞑想ができたと思います。余計なことをいつもより少し考えずにできました。これからも瞑想を続けたいと思います。(Fさん・女性)

 

  • スタッフの皆様のホスピタリティに癒されました。温かい気持ちの集まったところだと感じました。2日間ありがとうございました。(Sさん・女性)

 

  • スタッフ・僧侶・参加者の笑顔がいつもステキでとても居心地がよく心が癒されました。そして、毎回おいしいお料理ありがとうございます。(Kさん・女性)

 

  • 各部屋もキレイで愛があふれるのを感じました。(Sさん・女性)

 

  • 東京から離れて環境のまったく違う場所で過ごせ、大変リラックスできました。(Sさん・女性)

 

  • 短い時間でしたが、色々とインスパイアされる時間が持てました。(Nさん・男性)

 

  • 温泉、とても気持ちよかったです。安全運転で安心して乗らせていただきました。1日だけでもとてもおいしいタイ料理を満喫できて幸せでした。(Yさん・女性)

 

  • 自分にとってのベストな座り方など、瞑想の基本が分かりました。(Oさん・男性)

 

  • 初めての瞑想会参加でしたが、少人数できめ細かい指導で日々の生活に取り入れようと思いました。(Zさん・女性)

 

  • 朝の体操やシャボン玉が子供の頃に戻ったような気持ちになり、とても新鮮でした。スタッフの皆様の笑顔に癒されました。ありがとうございました。(Nさん・女性)

 

  • とても楽しい瞑想会でした。スタッフの皆さんもお坊様も優しくて明るいので楽しく過ごすことができました。(Nさん・男性)

 

  • 僧侶様の法話がとても心に残る有難いお話でした。瞑想は初めてでやり方すら分からなかったのですが、座り方からの基礎や心の持っていき方を教えていただき、理解することができました。庭で焼き芋を焼いてくださったり、その間、僧侶様と色々な話をさせていただいたり、本当に有難い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。また参加させていただきます。(Kさん・女性)

講師紹介


タイ瞑想センター

TEL:03-5604-5727 受付時間:PM02:30〜PM08:30(定休日:月曜)

お問合せ